アルギニンを含む食品

ドクターズチョイスL-アルギニン5000プラスサプリメントの効果・効能で成長ホルモン増大

アルギニンは食品から補うのがベスト

成長ホルモンの分泌を促すという働きで有名なアルギニンですが、簡単に補おうと思ったらサプリメントが手っ取り早いかと思われます。しかし、サプリメントから補う場合だと、食品から補うように他の栄養素を摂取することができないというデメリットもあります。

アルギニンをサプリメントから補うというのは手っ取り早くて無駄がなく、とっても手軽な方法ではありますが、本当の意味で健康のことを考えると、あまりオススメな補い方とは言い難いと言えるかと思います。

毎日バランスの取れた食事をしっかりとしているという方の場合には、意識的に行動を起こさなくても自然と口にしている食品からアルギニンを補うことが出来ると思いますが、そうでない場合には意識的にアルギニンが多く含まれている食品を口にするように心がけることが大切です。

アルギニンは成長ホルモンを促す働きが有名ですが、それによって免疫力が高まり、体調を崩しづらい体作りをすることができます。また、血流を改善する効果もあり、それによって動脈硬化や脳梗塞、高血圧などの予防や改善も行うことができます。

それ以外でもアルギニンは大きな役割を担っていて、アンモニアの解毒作用にも一役買っているんです。アンモニアが溜まってしまうと体に毒素が溜まってしまうというのはもちろん疲労感が取れないといった状態にも陥ります。ですから、アルギニンは疲労回復のために一役買っているともいえるものです。

そんな様々な嬉しい効果を持つアルギニンは、先ほども書いた通り、なるべくであれば毎日口にする食品から補うのがベストな補い方です。体内でも合成はされますが、それでは不足してしまいがちなので、その不足分を補うという意味合いで食品から積極的に補うようにしましょう。

アルギニンが多く含まれる食品としては、肉類や魚介類、大豆や大豆製品、落花生やクルミといったナッツ類などといったタンパク質が豊富に含まれている食品に多く含まれています。その中でも湯葉や高野豆腐などには特に多く含まれていますから、食事の中に上手に取り入れていくのが良さそうです。

ただし、サプリメントで摂る場合と比べて食品から補う場合、残念ながらアルギニンの吸収率が若干悪くなってしまうということを覚えておくといいかもしれません。何にでも良い点悪い点がありますから、完璧な補い方というのは残念ながらありません。

しかし、意識してアルギニンの豊富な食品を組み合わせて食事を作っていくと、それだけで十分に外から補ってあげることは可能ですし、アルギニン以外の栄養素もしっかりと補うことができますから、食品から補うというのが健康への近道であり、ベストな方法でもあると言えるのです。